魅惑のポルトガル第二の都市ポルトおすすめポイント

ポートワインのおいしさ

日本ではあまりなじみがないポートワインですが、飲んだことはあるでしょうか? ときどき百貨店などのワイナリーに置いてあることがありますが、赤も白もとても甘く、女性向けのワインといえるようなデザートワインです。 種類は大きく分けて、Ruby、Tawny、whiteの三種類。 Rubyは見た目にもほんとに宝石のルビーのような深い赤色で力強い渋さと甘さがあり、フルーティさも強く、ワインらしいワインです。 Tawnyは発音的にはトゥニーと呼ぶことが多いのですが、褐色の色をしていて、ルビーのような渋さは控えめで、甘くて飲みやすい赤ワインです。 Whiteは白から黄色のような色をしていて、こちらは渋さが少しあり、甘さも控えめでさっぱりしています。 一度、日本でも飲み比べができるようなお店があれば足を運んで試していただけたらお気に入りのワインになるかもしれません。 新しくお店が増えるといいですね。

世界遺産の都市ポルトの美しさ

日本からの直行便は今のところないので、ヨーロッパ旅行を選ばれるとき、あまりポルトガルは候補にあがらないかもしれません。 ところが、そのポルトガルの第二の都市ポルトへ一度行ってみると意識がかわるかもしれません。とてもきれいな場所で、中世のヨーロッパをそのまま残している雰囲気がたくさんあり、有名な映画の舞台にもなっているのでわくわくするでしょう。世界遺産地区に認定されている場所で、道端にもごみはほとんど落ちておらず、他国の地下鉄や、ポルトガルの首都リスボンの地下鉄はなかなか汚れているので、ポルトの地下鉄のきれいさには尊敬の念を感じます。少し距離を感じてほかの地域に旅行に行ってしまうことが多いかもしれませんが、物価もヨーロッパの中では比較的安く、料理も魚やタコを使ったものが多く、思いのほか日本人の舌とも合う料理が多いので、もし時間に余裕があるならばぜひ一度訪れてみるといいでしょう。